KEYHITECH:キーハイテック

KEYHITECH:キーハイテックKEYHITECH:キーハイテック

オプティマイザー

スマート発電所ソリューション
KEYHITECHは発電所のさまざまな問題を解決し、ハイパフォーマンスな出力をご提案します。

あなたの発電所は大丈夫ですか?

発電所の近くの建物や電柱、木々などの影により発電量が低下しています!

そこで

KEYHITECHが提供するオプティマイザーを使うことによって改善できます!

2大メリット

KEYHITECH:キーハイテック

影の影響を改善することにより、最大約20%の発電量が上がります!

KEYHITECH:キーハイテック

PC,タブレット,スマホで遠方から発電所モニタリングが可能になります。
単なるモニタリングではありません、太陽光パネル1枚1枚のモニタリングが可能で、効率のよいメンテナンスが実現できます!

発電所の課題【初期】

  • KEYHITECH:キーハイテック

    設置ミス

  • KEYHITECH:キーハイテック

    モジュール自身の出力差別

  • KEYHITECH:キーハイテック

    確度が一致しない

  • KEYHITECH:キーハイテック

    建物遮蔽

  • 取付時、設置漏れ、遮断、故障位置を判断できない場合、不良モジュールの確認工数、人工などの問題があります。
  • 輸入中のモジュール故障により潜在な問題が発生するかもしれない。設置後ただちに発見が難しく稼働時の発電量に影響する。
  • 設置上の検討不足で、隣接架台や建物、電柱、木々などの影を考慮せず、さまざまな原因で発電量に影響する。
  • モジュールによって±3%出力差がある為、ストリングに影響を及ぼしている。発電量のロスが発生する。

発電所の課題【中期】

  • KEYHITECH:キーハイテック

    PIDモジュール

  • KEYHITECH:キーハイテック

    季節による日射確度相違

  • KEYHITECH:キーハイテック

    モジュールによる劣化具合のばらつき

  • KEYHITECH:キーハイテック

    モジュールの焼損

データによる様々な損失程度

  • モジュールミスマッチ損失約8%
  • 埃や汚れの損失約6%
  • パワコンのダイナミックトラッキングの感度不足損失約5%
  • 温度損失約≦5%
  • 実績やデータによるとモジュールや補助機材(コネクタやケーブルなど)年平均故障率約8%

発電所の課題【後期】

  • KEYHITECH:キーハイテック

    故障頻発のシステムをどのようにメンテナンスしますか?

  • KEYHITECH:キーハイテック

    火災をどのように防止しますか?

  • モジュール劣化程度の差がますます厳しくなり、発電量への影響も大きくなる。
  • システム故障率の増加、モジュールやケーブルなどの劣化、架台の変形など、長期的に発電量に影響する
  • 火災などの可能性も高くなる。

その他にも潜在的な問題が明らかになってくる事が想定される。

モニタリングシステム

KEYHITECHが提供するオプティマイザーを導入した発電所ソリューション

KEYHITECH:キーハイテック
  • 各モジュールにオプティマイザーを設置して、モジュールのMPPTを確保できる。
  • オプティマイザーに内蔵された通信モジュールを通して、中継ユニットはリアルタイムに各パネルのパラメータ(電圧、電流、発電量、温度など)を収集し、転送ユニットによってモニタリングシステムにアップロードする。
  • 発電所管理者は現地に行かなくてもパソコンや携帯などの端末で発電所の状況を監視できる。
  • モニタリングシステムに蓄積された過去データにより分析、調査などが可能。
  • このソリューションは新築発電所と既存発電所どちらでも設置可能。簡単操作で設計やシステム回路を変える必要はない。

発電所の課題改善のための5つの特徴

KEYHITECH:キーハイテック

モジュールMPPT

各モジュールの出力を最適化させ、約5~20%の発電量増加。

KEYHITECH:キーハイテック

メンテナンスの効率化

発電所の全域を監視し、故障する時に迅速にアラートを出し、正確に故障の位置を確認できます。

発電所のメンテナンスコストが大幅に削減できます。

KEYHITECH:キーハイテック

モジュールレベルモニタリング

パソコン、携帯などあらゆる端末ですべてのモジュールを監視できる。

KEYHITECH:キーハイテック

発電所の安全性アップ

異常時に外部より安全電圧にできることから設置や修理する場合の人員の安全を確保できる。

火事の場合リモートでOPを通して発電所の出力をシャットダウンできる。消防士の作業安全を確保する。

KEYHITECH:キーハイテック

ビッグデータ管理

パワコンやモジュールの発電データをリアルタイムにサーバーにアップロードする。

過去データをチェックしたりとデータ解析

オプティマイザー料金プラン

上記4プランに、取付工事にかかる人工コストは含まれていません。

また「基本プラン」か「おまかせプラン」をご選択される場合で、現場にネットワーク回線が引かれていない場合、開通手続きをしていただく必要がございます。
また、転送ユニットとのLANケーブルもお客様ご自身でご用意いただくことになります。

中継ユニットと転送ユニットの正確な数の算出と、通信ケーブルの数を算出する必要もあり、詳細なお見積りは回線図をいただいた上で行います。

オプティマイザー製品仕様一覧

製品外観 KEYHITECH:キーハイテック KEYHITECH:キーハイテック KEYHITECH:キーハイテック KEYHITECH:キーハイテック KEYHITECH:キーハイテック
製品名称 一枚モジュール用オプティマイザーHoneybee350 二枚モジュール用オプティマイザーHoneybee700 モジュールモニタリングScouler モジュールスマートジャンクションボックス Smartbee セルストリングスマートジャンクションボックス Smartbee350s
製品機能
  • モジュールMPPT
  • モジュール監視
  • シャットダウン
  • 二枚モジュールMPPT
  • 二枚モジュール監視
  • シャットダウン
  • MPPT無し
  • モジュール監視
  • シャットダウン
  • モジュールMPPT
  • モジュール監視
  • シャットダウン
  • 従来のジャンクションボックス代替
  • モジュールMPPT
  • モジュール監視
  • シャットダウン
型番 Honeybee350 Honeybee700 Scouler Smartbee Smartbee350s
入力 最大入力 350 W 700 W 350 W
入力電圧範囲 14~16Vdc -
MTTP電圧範囲 16~50Vdc - 16~50Vdc
最大入力電流 10Adc
短絡電力 15Adc -
出力 最大出力電流 11Adc - 11Adc
出力電圧範囲 0~60Vdc 0~120Vdc - 0~60Vdc
システム電圧 1000Vdc
設置条件 寸法 127.5×106×22mm 130.5×129×25mm 92×80×23mm 152×133×25.9mm 148.6×127.6×27mm
重さ 530g 810g 400g 540g 580g
入力コネクタ MC4 -
出力コネクタ MC4
作業温度範囲 -40~+85℃
保護湿度 IP65
相対湿度 0~100%
安全性 EMC FCC Part15 class B, IEC61000-6-2, IEC61000-6-3
安全基準 IEC62109-1(Class ll safety)
過電圧
認証 CE、CQC、TUV、CSA

メディアで紹介されました!

太陽光発電を最適化
同日付日刊工業新聞に弊社オプティマイザーが記事として掲載されました。
※記事の著作権は日刊工業新聞に帰属します。(転載承認済)

お問い合わせ